柏市近郊の中古 リサイクル品の販売と不用品(ふようひん)処分・リサイクル・出張買取なら「日本全国買取ドットコム(総合リサイクルみっけ)」

日本全国買取ドットコム!総合リサイクルみっけ  >  主な買取商品  >  オーディオ機器  >  ヘッドフォン 買取

オーディオ機器

ヘッドフォン 買取

全国からヘッドホン・イヤホン各種を買取強化中です!!

日本全国買取ドットコムは
オーディオ機器、ヘッドホンやイヤホンの買取を強化しています!
オーディオ機器のお買取なら是非当店にお任せください!!

買取強化!!

オーバーヘッド

ヘッドバンドを頭の上に乗せるものである。「ヘッドバンド型」とも呼ばれる。
主に室内で使用するヘッドフォンに用いられるが、近年ポータブル用途を意識した比較的小型でコードも短いものも各社から発売されている。
耳に良く密着し、密閉型では音漏れしにくいものが多い。しかし持ち運ぶときにかさ張る、髪型が乱れるなどの理由で敬遠されやすい。最近では折り畳み型もある。

インナーイヤー

耳介に引っ掛けるタイプ。
日本国内で携帯プレーヤーを購入したときに付属してくることが多い。
その多くが耳の形状に合うように設計されているため装着感が良く、スポーツなど激しい動きでも脱落しにくい。
この形式には、比較的音漏れしやすい開放型が多い。

耳かけ

クリップを外耳に引っ掛けるもの。
コードをハウジング内に収納するモデルもあり、(インナーイヤー型と比較して振動板面積が大きく取れる割に)非常にコンパクトで携帯に便利である。
しかし外耳に引っ掛けるため耳に密着しにくく、音漏れしやすい。
長時間使用すると外耳に痛みが出ることもある。
パステルカラーであったりメッキのアクセントの入っているものなど、ファッション性を重視した製品も多い。

カナル型

外耳道(ear canal)を指し、耳の穴にインナーイヤー型よりも深く差し込んで使用する形式のヘッドフォン。
構造上密閉型が多く、遮音性能が比較的良好なため、騒音のやや大きい場所でも音楽等を楽しめる。
耳に合うかどうかは個人差があり、音質や装着感などにも大きく影響する。そのため外耳道挿入部が着脱式部品(イヤーピース)となっており、大きさの異なる複数の部品が付属する製品が多い。
外耳道に挿入する部分がゴム製で摩擦が大きいものは、耳からヘッドフォンがインナーイヤー型より抜けにくくなっている。
外部からの遮音性が高い反面、(製品や個人差によっては)自分の鼻息、歩いたときの振動、あるいはコードの擦れ音など身体の音が顕著に増幅されてしまう欠点があり、コードの擦れ音対策がなされている製品もある。
近年各メーカーから相次いで販売されるようになった。

ネックバンド

通常は頭上にあるヘッドバンドが首の後ろ側に位置している方式。
携帯用のヘッドフォンに用いられる。これを採用したのは1997年にソニーから発売されたMDR-G61が最初で、ゼンハイザーもこの方式のヘッドフォンを販売している。
長所はヘッドバンドが頭部を押さえないため、装着しても髪型の崩れを気にする必要がなく、帽子をかぶることもできる。
運動中にも邪魔にならない。
短所はヘッドフォン本体の脱落を防ぐために装着した時の締め付け具合が強く、またマフラーやフード付きの衣服を着用している場合にはヘッドバンドが邪魔になる場合がある。
リアルタイムの相場と販売実績から導き出す、驚きの高額買取を実現します!
付属品や外箱、取扱説明書など残っているものは全てそろえておいてください!

売ろうかどうしようか悩んでいるオーディオ製品がございましたらお気軽にご相談ください!!
事前お見積もりをいたしますのでお気軽にお試しください!
買取価格を調べる
【買取の際の注意事項】

※ 有効期限内の現住所記載の身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど)が必要になります。

※ 18歳未満の方は保護者の方の身分証明書のコピー、承諾書が必要になります。



カンタン楽々!!見積りフォーム

ラインで簡単!ライン@査定

法人様向け:在庫買取サービスのご案内

みっけ店舗サイト

日本全国買取ドットコム オーディオ買取専門

電動工具買取はこちら

お酒専門買取はこちら

おもちゃリサイクルみっけ

ブライス買取みっけ

ホットトイズサイト

ドルフィーサイト

ベアブリックサイト

お客様の声

日本全国買取ドットコム お片づけ、遺品整理のプロ

総合リサイクルみっけ 社長ブログ

総合リサイクルみっけ 公式twitter 掘り出し商品つぶやき中!

チーム・マイナス6% みんなで止めよう温暖化

A VeriSign Company

SSLで通信を保護


PAGE TOP

■日本全国買取ドットコム(総合リサイクルみっけ)サイトをご覧の皆様へ ■

日本全国買取ドットコム(総合リサイクルみっけ)サイトでは、オンラインによる買取作業・出張買取のお申込はもちろん、「出張買取」「宅配買取」「店頭買取」など選べる買取方法、買取実績や参考査定価格もご紹介。不用品(不要品)を店舗にお持込み頂ければ、その場で査定、買取をさせていただきます。ブランド品に限らず、なんでも買取!どこよりも高額買取を実施するスタッフが皆様のご来店、お申込をお待ちしております。