矢崎電線とは?

  • HOME »
  • 矢崎電線とは?

矢崎電線とは?

矢崎電線は矢崎グループに所属する企業の1つであり、電線の製造や販売を専門におこなっている企業です。
生産しているケーブルは電力ケーブルをはじめ、防災ケーブル、通信ケーブル、機械の中で使用する配線など多岐にわたっています。
その種類もVVF、VVR、VCTなどがあり、家屋の配線に使うコストパフォーマンスに優れたものから工事現場で使用されるタフなケーブルまで様々です。
また、電線を製造したときに培った技術を生かして、静電気対策商品やケーブルの分岐製品の製造もおこなっています。とくに静電気対策商品には導電性ゴムマットや導電性シートといった床にしくものから、静電安全靴、静電スリッパ、導電椅子キャスターなど身近な製品に静電気対策を施したものまであるなど、商品のバリエーションが豊富です。

矢崎電線の注力製品

矢崎電線の特徴としては、アース付きのケーブルを販売していることです。
その1つが「エアアース」であり、これは従来のVVFにビニル絶縁を施した1.6mm導体アース線を追加してケーブルです。
アース線はシースの外側に接着させた状態になっており、一体化しつつも万が一に備えてアース線自体が簡単に分離できるようなっています。このアース線を接続する技術は矢崎電線が開発した新構造が採用されているのが特徴です。
ケーブルの種類は電線の導体が2.0mmタイプのをはじめ、2.6mm、5.5mmの3種類があります。
2つ目は「EMエフアース」で、こちらはエコケーブルであるEM-EEFに耐燃ポリエチレンで皮膜した1.6mmのアースを取り付けたケーブルです。
エフアースと同じくアース線はケーブルの外側に着いています。

矢崎電線VVFケーブルの高価買取ポイント

矢崎電線の電線はの買取ポイントは、電線が新品もしくは未使用品であることが大切です。VVFを覆っているビニール袋が破れていない製品は、高価買取に繋がります。また、製造年月日が新しいものは有利です。
古い電線の場合は、汚れや錆などが付いている可能性があるので注意しましょう。水漏れがある場合や汚れがひどい場合は、買取ができない可能性があります。特に、今後の使用に支障をきたす程度の汚れは、注意が必要です。
拭き取りができる汚れの場合は、綺麗にしておくことで査定時の手間を省くことができます。矢崎電線を買取をお考えの方は是非一度ご相談ください。

主な高価買取商品

1.6mm2芯100m灰 (矢崎1.6×2)
2.0mm2芯100m灰 (矢崎2.0×2)
1.6mm3芯100m灰 (矢崎1.6×3)
2.0mm3芯100m灰 (矢崎2.0×3)

PAGETOP
Copyright © VVFケーブル買取 電動工具みっけ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.