富士電線とは?

  • HOME »
  • 富士電線とは?

富士電線とは?

富士電線工業は、昭和30年設立の歴史ある会社で、高品質・低価格を理念として、住宅・建設から高度なハイテク分野までの、電線を数多く生産している会社です。
カバーする領域は非常に幅広く、造船所・水力発電所・工場コントロール・リサイクルプラント・コンピューター・灯台・建設ビル・ナンバー自動読み取り機・信号機等に使われています。
大阪を本社として、奈良に工場があります。製品は電線の中でも多岐にわたり、配電用電線・溶接用ケーブル・マイクロホン用コード・通信用ケーブル・エコ電線・加工品・キャブタイヤケーブル・コード・軽装用ケーブル・センサーケーブル・UL規格品と豊富に揃えています。その品質は高く、社是にある通り、より良い製品をより安くをモットーに、世界に勝てる品質とコストを謳っています。

富士電線の注力製品

富士電線の製品は、製品の安全性・信頼性を高めるため、設計・開発段階から品質保障を最優先課題として、設計されています。
また、サプライヤーとして、顧客の品質面での重要課題にも積極的に取り組み、品質並びに性能の向上を図っています。さらに生産過程でも品質保証に取り組んでいます。具体的には、無人化、自動化ラインで、人為的ミスを極限まで排除しています。
自動調芯、自動設定機器を導入して、人のスキルのバラツキによる不具合を無くしています。
さらに、試験・研究段階でも品質保証を施しています。
品質改善あるいは性能向上を図るために、常に最新の試験・研究設備を維持・導入しております。
最後に流通においても、単価、在庫の有無、各種コードの入力ミス等防止のためのコンピュータによる自動チェック等、最新の注意を払っています。このような企業努力を背景として、国内シェア80%を超える程に成長した製品、ゴムコードがあります。

富士電線VVFケーブルの高価買取ポイント

電線の買取の中では定番・王道で人気です。買取の際は、事前に、購入年月日を確認するようにして下さい。
高く売るためには、クリーニングを施して綺麗な状態で売りに出すと、買取価格が上がるポイントになります。注意点としては、電線の場合は、電線を覆っているビニールが破れているかどうかが、チェックポイントで減額対象になります。
また基本的に電線の買取は、新品未使用に限るケースが多いようです。そして、製造年月日が2年以内という風に、期限を指定されるケースもあるので、注意です。ここら辺に関しては、店舗によって違いがあるので、直接確認する価値のあるポイントになります。

主な高価買取商品

1.6mm2芯100m灰 (富士1.6×2)
2.0mm2芯100m灰 (富士2.0×2)
1.6mm3芯100m灰 (富士1.6×3)
2.0mm3芯100m灰 (富士2.0×3)

PAGETOP
Copyright © VVFケーブル買取 電動工具みっけ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.