【ブランドメガネ】実は高価買取をねらえるアイテム!! 高く売れるブランドメガネとは?【買取ます】

こんにちは!みっけスタッフ初山です!

この前の雪はびっくりしたなぁ。

 

 

 

見てください、このファッションセンスのかけらもない

完 全 防 寒

ほんとに、帰れてよかった~。

 

 

 

 

普段は

動きやすい

汚れてもよい

着心地のよさ

を重視している私ですが、

そろそろ身なりを気にしようかと。
 

気になるお年頃☆

ユニクロ、GUさん、いつもお世話になっております!

 

 

 

ユニクロやH&Mなど世界的な潮流として、ファストファッションの流行がありますが、

その一方で高価なファッションブランドも、もちろん健在。

こちら、ルイヴィトンのコート。

高級カーペットみたいとコメントしたのが、はい、私です。すいません。

 

 

1枚数万円という、とんでもない価格のTシャツが飛ぶように売れていたりするのです。

 

 

 

 

 

ファッションの世界はわからねぇ!!

 

 

こんな低価格・高価格の二極化が進んでいるのは、

衣料だけではありません。

 

アイウェア、つまりメガネの世界でもすすむのが低価格化と高価格化の2つの流れ。

高価格化を進めているのが、おしゃれなブランドメガネでしょう。

 

 

そんなブランドメガネのさきがけとなったのが「999.9(フォーナインズ)」、

機能性とファッション性を両立させたデザインで大ブレイクしたのが1990年代。

以来、日本のメガネフレームブランドのトップランナーとしての歩みを続けています。

 

 

また、頑ななまでにセルロイドにこだわったメガネフレームを手がけているのが「泰八郎謹製(たいはちろうきんせい)」。

このブランドの特徴は使われているセルロイドの美しさ、そしてかけ心地。メイド・イン・ジャパン・フレームの名品といってよいでしょう。

 

 

 

他にもあるある!! ブランドメガネいろいろ!!

近年のメガネのトレンドといえば、丸型でちょっとレトロなボストン型。

上司の辻村さんのめがねをちょっと拝借。似合うかしら。

 

 

 

このボストン型メガネトレンドの一端を担ったのは間違いなく米俳優・ジョニー・デップ、そして彼が愛用している海外のメガネブランド「モスコット」や「タート・オプティカル」。

加えて海外のメガネブランドで忘れてはいけないのが英国の老舗「オリバー・ゴールドスミス」。

 

ジョン・レノン、グレース・ケリーなどなど愛用者は数知れず。

その普遍的なデザインも人気の秘密、時代を超えて愛されている理由でしょう!

 

 

そして、もう説明不要なぐらいに有名になってしまっているメガネブランドといえば「アランミクリ」や「レイバン」などなど。

これらのメガネを愛用している人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

レイバンのサングラスが似合う人、ほんとにかっこいいですよね~。

 

 

 

似合う人は!!!

 

 

 

これらおしゃれメガネのブランドの数々、元は高額なものだけに実は買取ができるのです。

例えば度が入っているとか、少々の使用感なら大丈夫。

リユースでも充分な引き合いがありますので、高価買取も期待できることでしょう。

ただし、注意すべきはメガネは非常にトレンドが強いファッションである点。

デザインが変わらないオリバー・ゴールドスミスの様な一部のブランドを除けば、すぐに陳腐化していしまい高価買取どころではない価格しかつかなくなってしまうこともよくあるのです。

ですから飽きてしまったとか、しばらく着用していないとか。

そんなメガネは、いち早く買取を依頼するのが一番!!

 

 

トレンドに乗っていることはもちろん、使用感がない方が高価買取となるのはメガネでも同じなのですから。

 

 

 

ではまた!
 

 

この、めがね気に入っちゃった☆

 

 

 

 

 

 

kougubnr300x200

 

shop_img_1024<

2月2日(金)営業時間短縮のお知らせ

こんにちは。みっけ初山です。

036

 

2月2日(金)は、

社内研修の為、10:00から18:00までの営業とさせていただきます。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご了承の程お願い申し上げます。

今後ともスタッフ一同さらに丁寧なサービスを心がけて参ります。

——————————————

2/2(金)営業時間

●総合リサイクルモールみっけ柏店  営業時間:10:00~18:00

●おもちゃリサイクルみっけ柏店   営業時間:10:00~18:00

●板橋店  営業時間:11:30~16:00

●世田谷店  お休みになります。

——————————————

引き続きよろしくお願いいたします。

SONY DSC

 

kougubnr300x200

 

shop_img_1024

自転車人気で中古市場も盛り上がる!! マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク

こんにちは!

みっけ初山です!

寒いですね!皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

いや~この前は、参った参った!

雪!


千葉では滅多に降らない雪が、

積もってしまって、さぁ大変!

 

しかし

この格好で無事帰ることが出来ました。

早く春来ないかな~。

 

今のうちに春になったら何がしたいか、いろいろ妄想を膨らましております。むふふ

今までインドア派の私でしたが、今年はアクティブことを趣味にしてみたいな~と。

キャンプ

山登り

サイクリングとか・・・
そういえば、

健康志向や環境意識の高まりのせいなのか、

それともマンガ「弱虫ペダル」の影響か。
街中で本格的なスポーツサイクルを、よく目にするようになりました。

 

舗装路を軽快に走るならロードバイク、トライアスロンなどの競技にも使われるタイプ。

 

林道など、非舗装路を駆け抜けるならマウンテンバイク、タフさなら一番のタイプ。

 

そして普段使いもできるクロスバイク、ロードとマウンテンの中間の性能を持ったタイプ。

 

この3種類が、とりわけスポーツサイクルの中でも人気みたいですね。

 

 

 

スポーツサイクルを街中で見かけて、自分も始めてみようかなと思っても、

いかんせんハードルは非常に高いもの。
なぜならスポーツサイクルは、

どれも非常に高価だから。

 

 

 

 

特にフレームにカーボンを用いたタイプのものなどは、

この、おもちゃリサイクルみっけ店長の買場(かいば)君が手に持っているお金では買えないような金額になるものも珍しくありません。

腹立つ笑顔ですね。笑

 

がんばれ買場!

 

そこで、盛り上がっているのがスポーツサイクルのリユース市場。

物と状態によっては販売価格の半額程度で購入できてしまいますから、初心者にとっては非常にありがたいものなのです。

 

もちろん、ロードバイクは所有しているから次はマウンテンバイクとか、クロスバイクでは満足できないから次はロードバイクとか……こんな2台目、3台目需要も高いもの。こんな場合も、リユースのスポーツバイクはありがたいもの。

スポーツサイクルのリユース市場が盛り上がっている今だけに、チャレンジングな買取価格を提示できるのも今なのです。

近年高い人気のスポーツサイクルブランドと言えば、独特の水色のボディカラー「チェレステ」でおなじみ「BIANCHI(ビアンキ)」、ハートのマークで近年人気の「DE ROSE(デ・ローザ)」、英国のロードレースチーム「チームスカイ」も採用している「PINARELLO(ピナレロ)」といったイタリア勢。

フレームの性能が高いのはもちろん、どことなくファッションの国・イタリアらしい、オシャレなデザインになっているのが人気の理由!
それだけにより高い買取価格を期待

 

「高い買取価格が出た、

さあ売ってしまおう!!」

 

こんな場合に忘れてはいけないのが、防犯登録の解除について。

購入した販売店に依頼するか、ご自身で手続きをおこなうならば警察の生活安全課などに問い合わせる必要があります。
防犯登録の解除は少々面倒ですが、スポーツサイクルにまつわる犯罪の問題も大きくなっている昨今、盗品ではないことを証明する上でも必ず必要なことなのです。
 

ぜひ、よろしくお願いします。

 

 

それでは、また!アデュー!!

 

 

 

 

 

 

 

さみぃ~~~!

 

 

リサイクルモールみっけ 雪による営業時間変更のご案内

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、雪の影響に伴い、2018年1月23日(火)の営業時間を12時からの開店とさせていただきます。

なお、今後の状況によりましてはさらに一部営業時間の変更を行う場合がございます。ご来店前に必ずお電話下さいませ。

 

●リサイクルモールみっけ    営業時間:12:00~20:00

●おもちゃリサイクルみっけ   営業時間:12:00~20:00

●板橋店            営業時間:12:00~16:00

●世田谷店  お休みになります。

お客様には御迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

リサイクルモールみっけ 雪のため閉店時間繰り上げのお知らせ

本日、雪のため、交通機関の乱れやお客様、ならびにスタッフの安全を考慮し、
誠に勝手ながら、17時閉店を予定しております。
状況によっては17時より前に閉店させていただく可能性もございますので
何卒ご了承くださいませ。
茨城と雪に強い青森出身の二人も危険だと判断しましたので、誠に申し訳ございませんがそのようになります。