[節分]北北西に進路を取れ!

こんにちは。リユースカルチャーの専門家、つじむらです。

今日は節分です。

ということで、恵方巻きです。今年は北北西だそうですよ、恵方は。

 

 

 

 

 

 

恵方巻きは、飲み物です。

 

 

 

 

 

 

というわけで、ゴクゴク飲みました。

 

 

 

 

私が青森だからかもしれませんが、恵方巻きって子供の頃は無かったと思うのですが、いつのころからか、コンビニでガンガン売ってたように思います。これも、誰かが恵方巻きを売って儲けようとした計画なのでしょうか?仕組まれたものなのでしょうか?

 

 

 

仕組まれたものだとしたら、仕組んだ人、凄いっす。リスペクトです。

でも、ここまで浸透したのはなぜなんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

恵方巻恵方巻き(えほうまき)とは、節分に食べると縁起が良いとされている「太巻き(巻き寿司)」、および、大阪とその近隣の京都、滋賀にて行われているその太巻きを食べる習慣。

 

 

 

「恵方巻」という名称およびその風習は、1998年(平成10年)にセブン-イレブンが全国発売にあたり商品名に「丸かぶり寿司 恵方巻」と採用したことにより、2000年代以降に急速に広まった。。それ以前は「丸かぶり寿司」「節分の巻きずし」「幸運巻寿司」などと呼ばれていたことが文献で分かるが、「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。

ウィキペディア 恵方巻き

 

 

 

 

 

なるほど、ヒットの秘密は恵方巻きっていう縁起のいい名前なのかもしれませんね。だって丸かぶり寿司だったら絶対こんなに浸透してないと思うもん。セブンの方のネーミングセンスの勝利なのでしょうか。食べてるのはロピアのだけど。

 

美味しくいただきました。ご馳走様でした!