【かんたん解説】インバーター発電機 サイクロコンバーター発電機 三相発電機の特徴と用途について

こんにちは!

本日、柏市は春の陽気でぽかぽかでした!

 

桜が咲いたらお花見やお祭りなどの外に出て楽しむレジャーシーンが盛り上がりますね。
でもそのようなイベント等を楽しむ際に電気は欲しくなりますよね。

そんなシーンを彩ってくれるのが発電機です。

小型発電機は家電製品に対応出来ることができる一方で、大型モーターを使用したプロ仕様の三相発電機もまた高い人気を誇っています。

今回は、「インバーター発電機  サイクロコンバーター発電機  三相発電機の特徴と用途について」お話をさせていただきます。

 

 

 


 

■安定して動かせるインバーター発電機


 

通常の発電機は動いているけど動作が不安定になっていたり周波数に、ある程度のバラつきが出ます。
インバーターを使うことで、よりコンセントの電源に近い電力を供給することができ、家電製品を安定して動かすことが出来ます。
電気の質も非常に高い物となっていて、不安定な動作を引き起こすなどの問題もありません。
また、比較的小型のタイプが多くなっている為、外でも家電を利用したいと思っている場合には頼りになる発電機です。

つまり、停電や災害、アウトドアやレジャーといった状況で電化製品を使いたい時に役立つのは断然インバーター発電機でしょう。

 

 

 

 

■50/60Hzが切り替えられるサイクロコンバーター発電機


 

 

インバーターは、逆変換装置といい直流を交流に変換しますが、サイクロコンバーター入出力間に直流回路を介在させずに直接周波数を変換します。
交流から交流へ周波数変換する為、変換効率が高く、50/60Hzが切り替えられます。
また、インバータ発電機等よりも値段が安いモデルも存在するので、容量にもよりますが大体15万~20万前後の価格でサイクロコンバーター発電機は購入できます。
電動工具などの高出力なモーター使用機器にも最適とも謳われています。

 

 

 

 

■建設現場で活躍する三相発電機


 
一般のご家庭の家庭用電源にで電力を供給する事が出来る正弦波インバーターはメリットがある反面、電力の利用効率はサイクロコンバーターよりも劣っており、本格的な産業分野での電力供給源には適していない、というデメリットがあります。

その点、大型モーターを搭載し、回転している磁石のエネルギーをコイルに流れる作用を利用して電力を伝える発電機の中でも、電力を受け止めるコイルの数を3本に増やした三相発電機は、正弦波インバーターやサイクロコンバーターよりも大きな電力を安定して供給する事が出来るという特徴があります。

建設現場や産業分野では日常的にポンプやコンプレッサーなどの電力を必要とする機器を使用しますが、これらの機器の電力を三相発電機は安定して供給する事が出来ます。

しかし、三相交流発電機の大きなデメリットとしては
平均して重さが80~100キロ以上あることです。
小型のものでも3辺合計180cm前後はあります。
その為、取り回しは良くないのでレジャー等移動の必要な場合は向いていないでしょう。

 


いかがでしたか?

発電機とひとくくりでまとめても使用目的や、それぞれメリットデメリットがありますので、そこを理解した上で選んでいただくのが良いでしょう。

 

 

 

では!

【ズバリ!説明しよう!】発電機の仕組みや構造について易しく理解する為に必要な3つのポイント

こんにちは!

みっけ初山です♪

今日は人の暮らしには欠かせない電気を生み出してくれる発電機の仕組みついてお話をさせていただきます。

 


 

 
燃料や電磁石とも深い関連がある発電機は、発電機そのものがいったいどうやって電気を発生させているのか?知らない人も多く、さらに言うと私達の生活に必要な電気がどのように生み出されているのかについて理解していない人が多く見受けられます。

いざ、発電機を購入したけど、なんだか仕組みが分らないから怖くて動かせない・・・

 

そこで、今回は電力供給に深く関わっている発電機とその燃料、そして電磁石との関係性について「3つのポイント」に分けて詳しく説明をしますので、

興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

 


■発電機は「エンジン」と「モーター」で動いています

発電機の仕組みを理解する前に知っておく必要があるのは、発電機という物は基本的に発電機を動かしてくれる原動力となる「エンジン部分」と、駆動部分である「モーター部分」の2つが基本の稼動システムとなっている点です。
もっと詳しく説明すると、いわゆる「発電機」と呼ばれる機械は駆動部分にあたる「モーター部分」のみの事を指しており、原動力となる「エンジン部分」はあくまでも発電機が電気を生み出す作業をサポートする機械である、という事を認識しておきましょう。

 

 

 

 

■生み出された電流を電磁石に伝え、コイルに電圧を発生させます

では、モーター部分にあたる発電機がいったいどのようにして電力を生み出すのでしょうか?
それは、まず最初に「初期励磁機」という小さい発電機にあたる箇所から大元となる電流を発生させ、生み出された小さな電流を電磁石に流し、さらに強い磁力へと増大させます。
次に、電磁石に流れて強い磁力へと変化した電流を利用し、発電用のコイルに流して大きな電圧を発生させ、電力として供給するのです。

 

 

 

 
■基本は「実負荷運転」で燃料を使用して電力を送り出します

電磁石とコイルによって生み出された電力は、発電機であるモーター部分からエンジン部分の力によって電力が送り出されています。
 

 


 

 

この時、燃料を完全に燃焼しない「無負荷運転」で電力供給を行ってしまうと、未燃焼のガスがボイラー内部に溜まり危険です。
 

 


この為、実際に発電機で作り出された電力を供給する際には、負荷をかけて行う「実負荷運転」で供給を行い、エンジン部分に燃料を入れてエンジンの力で生み出された電力を発電機から送り出します。
実負荷運転ではエンジン部分に負荷が

かかればかかるほど、ボイラー内部の爆発燃焼も促進されますので、無負荷運転の場合のようなボイラー内部での不完全燃焼を防ぐ事が出来ます。

 

 

 

 


いかがでしたか?

電気関係の仕事に就いていらっしゃる方や、工事や建築で発電機を普段から使用されている方はもちろん、発電機ことは理解していらっしゃるかと思います。

災害時のために家庭用の発電機を常備しようと考えていらっしゃる方が、今後もっと振るかと思います。

ですから、まずは発電機の仕組みを理解しておきましょう!

 

 

 

【重要】発電機選びにも参考に!電気の種類を確認しよう

こんにちは。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

ところで、矢口史靖監督最新作の2月11日に 公開された映画『サバイバルファミリー』みましたか?

私は、まだ見てないんですよ~。

CMで告知を見てから「面白そうだな~」と気になっていたのですが・・・2月ばたばたとしてたらもうあと3日で3月ですよ!

この映画『世界から電気がなくなる』という奇想天外な設定なんです。

電気がなくなるってやばくないですか?!

 

寒い日は電気ヒーターが使えなくなるし、

 

 

 

電気ケトルでお湯を沸かしている私は

この買いだめしたチキンラーメも食べられない!

想像するとぞっとします。

思い出すのは2011年 (平成23年) 3月11日の東日本大震災と福島第一原発事故の出来事。

あれから5年経ちますが、震災の大混乱の様子は今でも思い出します。停電が何日も続き、自由が聞かない毎日。

私のいた柏は直後こそ混乱はありましたが、電気がまったく使えないということは続きませんでした。しかし、あの震災から5年経つ今も震度4の地震があるだけでも身構えてしまいます。

それは多くの人がそういう感覚があると思います。

なぜなら、家庭用発電機の需要が大きく増えたからです。

確実に増えています。

 

 

 

 

今からでも「いざというときのために」と発電機の購入を検討している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

発電機購入は良いことだと思います。だって電気にかこまれている私たちは電気がなくなったら何もできなくなるのが事実だからです。

 

 

ですが、まずは購入前にしっかりと電流のことを理解して、リサーチすることが重要です。

発電機は、電気の種類が異なっており、それぞれに大きな違いを持っています。

もし利用する場合は、電気の違いを知っていないと大きなミスをすることがあります。

直流交流単相の3つに分かれていることを理解して、それぞれ使う用途を知って行うことが大事です。

 

最も単純な電流は直流

電気の種類でも一番安定しているとされているのが、直流電源を持っているタイプです。
最も単純な電流の為、自転車のライトや太陽光発電やマイクロ風力発電が例として挙げられます。
これは利用しやすい点に加えて、出力が計算によってわかりやすくなっており、比較的使える範囲を広げるなどのメリットを持っています。

ただ直流電源の発電機を利用する場合は、使える範囲が小さい問題も気をつけて置くこととなります。

交流の電源を必要としている家電製品などは、直流で動かすことが出来ないこともあります。

交流は電源の強さが変化するので気をつける

次に交流の発電機についてですが、電源としては家電などを利用する時に使うこととなります。

家電は交流電源を利用しないと駄目なもので、電気の種類によっては動かないままとなりますので気をつけることとなります。

私たちが現在生活に利用している電流は、交流電流です。

家電を使うことを考えているならとりあえずこちらのタイプを選んでおけば問題なく活用できます。
1つだけ気をつけたいところは、電源のパワーが突然弱くなったりすることもあるので、安定して出力されないこともある点には気をつけてください。電気の種類でもかなり不安定なところもあります。不安定な状態を続けているとうまく動作しないこともありますので、不安定にならないようなタイプを選ぶなどして、使うものによっては別の電源を使うこととなります。
建築現場などで活躍!単相交流発電機

大型モーター使用機器に最適とされ、高い電圧の大電流を長時間にわたって発電し続ける発電機などに使われています。

三相タイプも販売されているのですが、家電を動かす時に単相を利用しておかないと、パワーが強すぎて動作に支障をきたすことがあります。

電気の種類を調べる時には、単相か三相か、更には電源のパワーなどもしっかり見ておくことです。
特にパワーについては、100ボルトと200ボルトによって変わることが多く、強いパワーを使わないと駄目なものは200を選ぶことになります。

逆に家電のようにそこまで強いものじゃなくても大丈夫な場合は、100ボルトを選んでおけば問題なく利用できるので、使うものはしっかりと記載されている情報を確認しましょう。

ここまでまとめますと、大体の電気の種類のイメージがつくことでしょう。

次回は発電機の仕組みや構造についてまとめていきますのでぜひ参考にして頂ければと思います!

 

 

では、また。

 

 

 

 

チキンラーメンうま~~

 

【お知らせ】3月1日(水)は棚卸しの為全店休業となります。

お客様へのお知らせ
いつも日本全国買取ドットコムみっけをご利用ありがとうございます。

 

 

誠に勝手ながら、3月1日(水)、棚卸しのため、全店舗休業となりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ゲンキの平和堂
リサイクルモールみっけ
〒277-0837 千葉県柏市大山台1-17
0120-06-4147(通話料無料)
info@kashiwa-kaitori.com

 

おもちゃ買取みっけ!
〒277-0837 千葉県柏市大山台1-29
電話:0800-800-4751(通話料無料)

みっけ! 板橋店

〒173-0023 東京都板橋区大山町24-15
アーク大山ビル1F
電話:0800-222-4741(通話料無料)

日本全国買取ドットコムみっけ世田谷店

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷2-6-5

【ブランド真贋勉強会】同業者様にも、教えます!

こんばんは!!

 

 

『陸の孤島の買取王』浦上です!!

 

今回は、耳寄り情報!

 

お客様にも、同業者様にも、貢献したい!!今日この頃です。

時には・・・

お酒のバイヤーでもあり。

 

 

時には・・・

 

ブランドのバイヤーだったり・・・

 

時には・・・

変なポーズをとるお兄さん(おじさんだよね・・・)だったりする。僕ですが・・・

 

 

今回は、ブランドバイヤーとして、お知らせいたします。

 

今回ご紹介するのは、不定期で『開催しているブランド真贋勉強会』

について、お知らせいたします。

 

 

  

前回は、ルイヴィトン編で開催いたしました。

 

自作の資料と、添削して作った資料を用いて、複数人だったり個人相手だったり、様々パターンで開催しております。

 

希望があれば、同業者様にも真贋勉強会参加OKです!

自分が持っている知識を熱烈大公開しちゃいます!

 

 

 

「ちょっとそこ聞いてるのですか?」

 

「携帯いじってる場合じゃないですよ!!」

「き・・・きいてますよ!」

 

こんな感じで、スマホをいじってるだけのやる気のない人でも、まじめに勉強したい方も、よろこんで!!

 

お気軽にご相談くださ~い♪

 

 

ちなみに、この人(星野)もブランド見れますよ!!

 

 

ではでは