7月4日(火)各店短縮営業となります 営業時間変更のお知らせ

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、7月4日(火)は、社員研修のため、各店の営業時間が変更となりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【7月4日(火)の閉店時間】

●リサイクルモールみっけ    閉店時間:18:00

●おもちゃリサイクルみっけ   閉店時間:18:00

●板橋店  閉店時間:16:00

●世田谷店  お休みになります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

株式会社ゲンキの平和堂 リサイクルモールみっけ
〒277-0837 千葉県柏市大山台1-17
0120-06-4147

3月28日(火)みっけ各店 短縮営業となります 営業時間変更のお知らせ

お客様へのお知らせ

いつもご利用ありがとうございます。

誠に勝手ながら、明日3月28日(火)は、社員研修のため、各店の営業時間が変更となりますので予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

【3月28日(火)の閉店時間】

●リサイクルモールみっけ    閉店時間:18:00

●おもちゃリサイクルみっけ   閉店時間:18:00

●板橋店  閉店時間:16:00

●世田谷店  お休みになります。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

 

株式会社ゲンキの平和堂

リサイクルモールみっけ
〒277-0837 千葉県柏市大山台1-17
0120-06-4147

VVFケーブル 買取 VVFケーブル買取価格のご案内

2017年3月買取強化キャンペーン

富士電線VVFケーブル  平形 2.0mm 3心 100m巻 灰色を買取強化中!!!

買取可能なのは未使用で、ビニール破れなしの製造から2年以内、水濡れなしのFケーブル。

 

こちらの富士電線平形 2.0mm 3心 100m

10本以上お持込みで1本5,000円で買取いたします。通常4,400円ですので4,400円 ×10=44,000円ですが、

 

なんと、今回は、5,000円 × 10=50,000円と6,000円もアップになります!

ちなみにこのブログ記事だけのキャンペーンですので、

 

受付の際に必ず[富士3x2.0の5,000円キャンペーンの案内を見た]とスタッフにお伝えください。100本以上から10本以上に大幅に引き下げましたよ!他のと合わせてじゃなくてあくまで富士電線平形 2.0mm 3心 100mを10本以上お持込みでの価格になります。

 

 

※その他のキャンペーン、買取アップとは併用出来ません。5,000円以上にはなりませんのでご了承くださいませ。

 

 

500本でも1000本でも受付が可能です。是非この機会にまとめて現金化してください!

 

※その他のケーブルは下記をご参照ください!

 

 

 

 

 

これまで富士電線のみのお取扱いでしたが、拡大いたします!

尚、VVFケーブルは10本以上お持込みで1本につき100円アップになります。(下記金額に100円加算された金額でお買取いたします。)

 

100本お持込みいただくと、100円X100本で10,000円アップです!

 

 


2017年3月の買取価格

【下記3メーカー 2 X 1.6mmの買取金額は1,800円
●富士電線VVFケーブル 平形 1.6mm 2心 100m巻 灰色

●矢崎 VVFケーブル 1.6mm×2芯 100m巻 (灰色) VVF1.6mm×2C×100m

●弥栄電線 VVFケーブル 600Vビニル絶縁平形 1.6mm×2心 100m巻  (灰色)

 

【下記4メーカー 2 X 2.0mmの買取金額は3,200円

●富士電線VVFケーブル 平形 2.0mm 2心 100m巻 灰色  2017

●昭和電線 VVFケーブル  2.0mm 2心 100m巻 灰色 VVF2.0×2C×100m

●矢崎 VVFケーブル 2.0mm×2芯 100m巻 (灰色) VVF2.0mm×2C×100m

●弥栄電線 VVFケーブル 2.0mm×2心 100m巻 (灰色) VVF2.0×2C×100m

 

【下記2メーカー 3 X 1.6mmの買取金額は3,400円

●富士電線VVFケーブル 平形 1.6mm 3心 100m巻 灰色

●弥栄電線 VVFケーブル  1.6mm×3心 100m巻 (灰色) VVF1.6×3C×100m

 

【下記4メーカー 3 X 2.0mmの買取金額は4,400円

●富士電線VVFケーブル  平形 2.0mm 3心 100m巻 灰色

●昭和電線 VVFケーブル 2.0mm 3心 100m巻 灰色 VVF2.0×3C×100m

●矢崎 VVFケーブル 2.0mm×3芯 100m巻 (灰色) VVF2.0mm×3C×100m

●弥栄電線 VVFケーブル  2.0mm×3心 100m巻 (灰色) VVF2.0×3C×100m

 

 

 

【注意点】
●商品にきまして「商品の袋(電線の場合、VVFを覆っているビニール)が破れている場合」買取金額が減額となります。
●買取可能商品は、すべて新品・未使用品に限ります。
●電線は、製造年月日2年以内の商品に限ります。
上記商品の灰色がお買取対象となります。別メーカーはお問合せください。
公団用はお買取しておりませんのであらかじめご了承ください。
●水濡れがあるもの、汚れがあるものはお買取対象外とさせていただきます。
●在庫状況によって予告無く変動する場合がございますのであらかじめご了承下さい。お問合せくださいませ。

 

009

 

 

 

 

今日はVVFケーブルについてお話しします。

 

 

 

【VVFケーブルとは】

 

一般住宅や建物の照明・コンセント回路への電源供給用ケーブルとして多く使用されている電線です。ビニル被覆の外側をビニルシースで覆った構造です。

呼び名のVVFですが、

Vinyl insulated Vinyl sheathed Flat-type cable」・・・ビニル絶縁ビニルシース型ケーブル

の頭文字からこのような呼び方になっております。

 

 

2心・3心・4心の3種類が生産されており、2心と3心を主に使い分けて配線がなされます。

●心とはビニルに覆われている導線の数を表しています。

 

00000032926_2

 

 

単線のVVFケーブルは、1.6mm、2.0mm、2.6mmなどの太さで生産されており、特に1.6mmと2.0mmのVVFケーブルが多用されています。

 

VVFケーブルの色は、グレーだけではなくなど各種カラーがあります。一般的にはグレーが採用されていますが、カラー別で使用する事により、電源種別の間違いの改善、改修工事が容易になるなどの利点があります。

 

 

ビニル絶縁ケーブルは直射日光に弱いため、天井裏に転がし配線で敷設されることが多い様です。天井内にVVFケーブルを敷設する場合は、バインド線やインシュロックを使用し束ね整線されています。

この時に、あまりに多くのケーブルを束ねて結束してしまうと、放熱性が悪くなり、許容電流の低下を引き起こします。内部に閉じ込められたケーブルの発熱により、発火してしまうのです。束ねる本数が多くになった場合に、即発火するような性質のものではありませんが、万一発火事故などが発生した場合、責任問題となりますので、束ね過ぎは禁物なのです。

 

 

VVFケーブルは、安全な使用方法をしていれば、20年から30年の寿命を持っています。しかし、適していない使用場所に敷設したり、許容電流を超過する電流を流したりすると、寿命が著しく減少することになります。

 

また、原則として、屋内専用ケーブルとなっている理由は、ビニル絶縁ケーブルは直射日光に当たり続けてしまうと数年で被覆が割れ、内部への水の浸透などにより絶縁の劣化を引き起こしてしまうのです。その為、保管場所、また敷設場所の管理も重要なのです。

 

 


 

みっけはVVFケーブルの店頭お持込買取大歓迎!

現在買取しているものは

●富士電線VVFケーブル 平形 2.0mm 2心 100m巻 灰色

●富士電線VVFケーブル 平形 1.6mm 3心 100m巻 灰色

●富士電線VVFケーブル  平形 2.0mm 3心 100m巻 灰色

●富士電線VVFケーブル 平形 1.6mm 2心 100m巻 灰色

 

の4種類です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはお電話にてお買取金額をお伝えします!

0120-06-4147

 

※相場や在庫数により金額は変動いたします。

※現在、VVFケーブルは店頭買取のみでの対応とさせて頂いております。

 

 

 

 

 

\ 御待ちしております!!うおおおおお /

 

電線女子

 

 

 

 

【かんたん解説】インバーター発電機 サイクロコンバーター発電機 三相発電機の特徴と用途について

こんにちは!

本日、柏市は春の陽気でぽかぽかでした!

 

桜が咲いたらお花見やお祭りなどの外に出て楽しむレジャーシーンが盛り上がりますね。
でもそのようなイベント等を楽しむ際に電気は欲しくなりますよね。

そんなシーンを彩ってくれるのが発電機です。

小型発電機は家電製品に対応出来ることができる一方で、大型モーターを使用したプロ仕様の三相発電機もまた高い人気を誇っています。

今回は、「インバーター発電機  サイクロコンバーター発電機  三相発電機の特徴と用途について」お話をさせていただきます。

 

 

 


 

■安定して動かせるインバーター発電機


 

通常の発電機は動いているけど動作が不安定になっていたり周波数に、ある程度のバラつきが出ます。
インバーターを使うことで、よりコンセントの電源に近い電力を供給することができ、家電製品を安定して動かすことが出来ます。
電気の質も非常に高い物となっていて、不安定な動作を引き起こすなどの問題もありません。
また、比較的小型のタイプが多くなっている為、外でも家電を利用したいと思っている場合には頼りになる発電機です。

つまり、停電や災害、アウトドアやレジャーといった状況で電化製品を使いたい時に役立つのは断然インバーター発電機でしょう。

 

 

 

 

■50/60Hzが切り替えられるサイクロコンバーター発電機


 

 

インバーターは、逆変換装置といい直流を交流に変換しますが、サイクロコンバーター入出力間に直流回路を介在させずに直接周波数を変換します。
交流から交流へ周波数変換する為、変換効率が高く、50/60Hzが切り替えられます。
また、インバータ発電機等よりも値段が安いモデルも存在するので、容量にもよりますが大体15万~20万前後の価格でサイクロコンバーター発電機は購入できます。
電動工具などの高出力なモーター使用機器にも最適とも謳われています。

 

 

 

 

■建設現場で活躍する三相発電機


 
一般のご家庭の家庭用電源にで電力を供給する事が出来る正弦波インバーターはメリットがある反面、電力の利用効率はサイクロコンバーターよりも劣っており、本格的な産業分野での電力供給源には適していない、というデメリットがあります。

その点、大型モーターを搭載し、回転している磁石のエネルギーをコイルに流れる作用を利用して電力を伝える発電機の中でも、電力を受け止めるコイルの数を3本に増やした三相発電機は、正弦波インバーターやサイクロコンバーターよりも大きな電力を安定して供給する事が出来るという特徴があります。

建設現場や産業分野では日常的にポンプやコンプレッサーなどの電力を必要とする機器を使用しますが、これらの機器の電力を三相発電機は安定して供給する事が出来ます。

しかし、三相交流発電機の大きなデメリットとしては
平均して重さが80~100キロ以上あることです。
小型のものでも3辺合計180cm前後はあります。
その為、取り回しは良くないのでレジャー等移動の必要な場合は向いていないでしょう。

 


いかがでしたか?

発電機とひとくくりでまとめても使用目的や、それぞれメリットデメリットがありますので、そこを理解した上で選んでいただくのが良いでしょう。

 

 

 

では!

【ズバリ!説明しよう!】発電機の仕組みや構造について易しく理解する為に必要な3つのポイント

こんにちは!

みっけ初山です♪

今日は人の暮らしには欠かせない電気を生み出してくれる発電機の仕組みついてお話をさせていただきます。

 


 

 
燃料や電磁石とも深い関連がある発電機は、発電機そのものがいったいどうやって電気を発生させているのか?知らない人も多く、さらに言うと私達の生活に必要な電気がどのように生み出されているのかについて理解していない人が多く見受けられます。

いざ、発電機を購入したけど、なんだか仕組みが分らないから怖くて動かせない・・・

 

そこで、今回は電力供給に深く関わっている発電機とその燃料、そして電磁石との関係性について「3つのポイント」に分けて詳しく説明をしますので、

興味がある方はぜひ読んでみてくださいね。

 


■発電機は「エンジン」と「モーター」で動いています

発電機の仕組みを理解する前に知っておく必要があるのは、発電機という物は基本的に発電機を動かしてくれる原動力となる「エンジン部分」と、駆動部分である「モーター部分」の2つが基本の稼動システムとなっている点です。
もっと詳しく説明すると、いわゆる「発電機」と呼ばれる機械は駆動部分にあたる「モーター部分」のみの事を指しており、原動力となる「エンジン部分」はあくまでも発電機が電気を生み出す作業をサポートする機械である、という事を認識しておきましょう。

 

 

 

 

■生み出された電流を電磁石に伝え、コイルに電圧を発生させます

では、モーター部分にあたる発電機がいったいどのようにして電力を生み出すのでしょうか?
それは、まず最初に「初期励磁機」という小さい発電機にあたる箇所から大元となる電流を発生させ、生み出された小さな電流を電磁石に流し、さらに強い磁力へと増大させます。
次に、電磁石に流れて強い磁力へと変化した電流を利用し、発電用のコイルに流して大きな電圧を発生させ、電力として供給するのです。

 

 

 

 
■基本は「実負荷運転」で燃料を使用して電力を送り出します

電磁石とコイルによって生み出された電力は、発電機であるモーター部分からエンジン部分の力によって電力が送り出されています。
 

 


 

 

この時、燃料を完全に燃焼しない「無負荷運転」で電力供給を行ってしまうと、未燃焼のガスがボイラー内部に溜まり危険です。
 

 


この為、実際に発電機で作り出された電力を供給する際には、負荷をかけて行う「実負荷運転」で供給を行い、エンジン部分に燃料を入れてエンジンの力で生み出された電力を発電機から送り出します。
実負荷運転ではエンジン部分に負荷が

かかればかかるほど、ボイラー内部の爆発燃焼も促進されますので、無負荷運転の場合のようなボイラー内部での不完全燃焼を防ぐ事が出来ます。

 

 

 

 


いかがでしたか?

電気関係の仕事に就いていらっしゃる方や、工事や建築で発電機を普段から使用されている方はもちろん、発電機ことは理解していらっしゃるかと思います。

災害時のために家庭用の発電機を常備しようと考えていらっしゃる方が、今後もっと振るかと思います。

ですから、まずは発電機の仕組みを理解しておきましょう!